毎年の健康診断でついに血圧が高くなってきている。なんとなく不安になってしまうものです。

歳をとれば体力も落ちますし、血圧だって上がりやすいものです。

しかし分かっていても、病気のリスクなどを考えるとスッキリしませんよね。

当サイトは血圧の様々なお悩みの解決をお手伝いし、生涯健康になってもらうことを目的に運営しています。

血圧が高めな人はもちろん、低めな人も基本的に必要な知識は同じです。

食事や普段の生活と向き合い、血圧の悩みを解決していきましょう!

血圧を下げるための6つのポイントを紹介します。

1.血圧下げるための減塩と食事

血圧を下げるためにはまず「減塩を意識するべき」というのは聞いたことがあるのではないでしょうか。

食塩に含まれるナトリウムは血管を収縮させ、体全体の水分量を増やすことで血液量を増やし、血圧を上昇させてしまいます。

また、カリウムやマグネシウム、食物繊維が豊富に含まれている野菜や果物は血圧を下げるのに役立ちます。

2.血圧を下げるのに効果的な食材

血圧を下げるには「カリウム」を多く含む食材が効果的です。

野菜、果物、肉や魚など、食材選びからカリウムの多い食材を意識するようにしましょう。

3.「普段何を飲むべきか」血圧を下げるお茶

普段の飲み物は何を飲むでしょう。水でしょうか、それともお茶でしょうか。

コーヒーをたくさん飲む人もいるでしょうね。

できれば基本は水を飲むようにすることで、血流が良くなりやすいです。

飲み物はカフェインや砂糖の過剰摂取に気をつけるようにしましょう。

血圧が高めの方の健康緑茶」という血圧を下げるお茶もありますので、普段からお茶をよく飲むという人は一度試してみるのも良いかもしれませんね。

4.酢が血圧を下げる効果があるのは本当か

株式会社ミツカンによる「酢と血圧の研究」では毎日15mlの酢を摂取することで、高めの血圧が低下することが分かっています。

引用元「高めの血圧が気になる方!毎日大さじ1杯の食酢で改善?!|株式会社ミツカン

お酢をそのまま飲むのは難しいかもしれませんが、お酢を使った料理などで工夫してみましょう。

5.血圧を下げるにはストレッチよりも有酸素運動がおすすめ!

血圧を下げるには体を動かすことも重要です。しかし「何をやればいいのかわからない」ということもあるでしょう。

ストレッチのような家で簡単にできるものを求める人が多いですが、まず導入したいのは有酸素運動です。

ウォーキングといった有酸素運動で血液の循環を良くし、長期的な目で見るなら慣れてきたら筋トレをやりましょう。

ストレッチは専門的な知識が必要なため、まずは有酸素運動がいいですね。

6.血圧を下げる5つのコツ

血圧を下げる為には生活の中に「血圧を下げるための活動」を取り入れなければなりません。

5つのコツを紹介します。

1.野菜や魚をたくさん食べる

野菜に含まれるカリウムや食物繊維は食塩のナトリウムを排出させる働きがあり、血圧を下げる味方になってくれます。

また、青魚に含まれるDHAやEPAといった脂質は血液をサラサラにし、脂肪以外の身体の組織を作るのに役立ちます。

>> 野菜はもちろん、できれば青魚を取るべき理由

2.スープは最後まで飲まない

ラーメンやうどんなど、汁系の料理は塩分が多いですが、ラーメンのスープを半分残すだけで約3gの減塩をすることができます。

血圧が高めの人は飲み干してしまうタイプの人が多いので注意しましょう。

3.入浴は温度差に注意!

入浴は体をリラックスさせ、血圧を下げるのに効果的です。

しかし間違った方法で入浴をしてしまうと逆に血圧を上げてしまいます。

熱めの温度が好きな人や、いつも肩まで浸かる人は注意が必要です。

>> 一歩間違えれば危ない「入浴」の正しい方法

4.職場のストレスで血圧を上げない

職場でのストレスから血圧が上がってしまうのが「職場高血圧」です。

外的なストレスになりますのでコントロールするのは難しいですが、ストレスに対するケアを行うことで軽減することができます。

イラッとしたら1度深呼吸を入れて落ち着きましょう。

>> 職場のストレスによる高血圧の対策

5.アルコールやタバコとうまく付き合う

「アルコールもタバコもやりすぎないように」ということで世の中回っていますが、どちらも血圧を上げてしまうリスクは高いです。

特にタバコは1本吸うと約15分間血圧を上げるとされていますので、ヘビースモーカーの人は自分で常に血圧を上げているようなものです。

「これまでの習慣が血圧を上げてしまった」と受け入れることがスタートですね。

>> お酒やタバコと高血圧の関係

おすすめサプリメント

血圧を下げる習慣を身につけ、日々継続することが大切です。

サプリメントは副作用がなく生活の中に導入しやすいのが利点ですね。

血圧を下げるのにおすすめなサプリメントを紹介します。

血圧が高めの方のタブレット

バナー原稿imp
  1. ヒハツ由来ピペリン
  2. 血管内で一酸化窒素の働きを増強
  3. 血管が拡張
  4. 血流がスムーズになり血圧が下がる

大正製薬の「血圧が高めの方のタブレット」はヒハツ由来ピペリンという血管拡張の働きを持つ成分が含まれており、血圧改善が期待できます。

また、料金も定価3,500円とお手頃なのは魅力的です。

定価は3,500ですが、定期コースの初回(30日分)は70%OFFの1,000円でお試し可能です。

2回目以降も10%OFF、送料無料、そしていつでも休むことができるのでかなり導入しやすいタブレットであるといえます。

血圧が高めの方の健康緑茶

バナー原稿imp
  • ヒハツ由来ピペリン含有で機能性表示食品
  • 飲みやすい緑茶タイプ
  • アイスでもホットでもOK

こちらは「血圧が高めの方のタブレット」と同じ大正製薬の商品で、タブレットの成分を飲みやすい緑茶タイプにしたものです。

1日1回たったの100ccを飲めば良いので、導入しやすいのではないでしょうか。

錠剤が苦手な方はこちらが良いですね。

初回は20%OFF、2回目以降も10%OFFとなります。

更新日:

Copyright© 血圧のミカタ , 2020 All Rights Reserved.