高血圧の基礎知識

二次性高血圧の種類

更新日:

病気が原因で起こる二次性高血圧について解説します。

腎臓の病気など、症状について心当たりがある場合は医師の診断を受けるようにしましょう。

二次性高血圧とは

高血圧の約80%は原因のはっきりしない本態性高血圧ですが、残りの20%ほどは原因のはっきりしている二次性高血圧です。

二次性高血圧の場合、本態性高血圧と同じように対策をしてしまうとうまくいきませんので注意が必要です。

二次性高血圧の特徴

二次性高血圧は原因となる病気があるため、病気を治すことが1番の高血圧改善の方法です。

通常は年齢を重ねると本態性高血圧になりますが、二次性高血圧は若い人でもなります。

なのでもし若いのに高血圧になったり、高血圧用の薬を飲んでも改善しないという場合はすぐに医師の診断を受けた方が良いです。

二次性高血圧とはいえ、高血圧の状態が長く続けば動脈硬化を早めてしまいます。

また、ステロイド等の服用による薬剤誘発性高血圧もあります。

薬剤性高血圧の場合は薬の服用をやめれば高血圧は改善されますので、やはりそもそものご自身の病気と向き合うべきでしょう。

いくつかの二次性高血圧を紹介します。

腎機能の低下が原因

二次性高血圧の中で最も多いのが腎臓の病気からくる「腎性高血圧」です。

腎性高血圧には腎実質性高血圧と、腎血管性高血圧の2つがあります。

腎実質性高血圧

腎実質性高血圧とは、腎臓そのものが病気になっている状態です。

腎臓に病気があるとナトリウムを調整する機能や、血液から尿を作り出す機能が正しく働かなくなってしまい、高血圧になってしまいます。

さらに高血圧の状態が続くと腎臓への血管が狭くなり、血液の供給量が少なくなります。

そうすると腎臓はレニンという血圧を上げるホルモンを分泌するため、さらに血圧が上がってしまいます。

腎血管性高血圧

腎血管性高血圧は他の病気から腎動脈が狭くなり、腎臓への血液の供給量が少なくなることから腎臓がレニンを分泌して高血圧になってしまう症状です。

大動脈炎症候群、腎動脈硬化、繊維筋性異形成、腎梗塞などが原因として考えられます。

 

腎臓の病気を治すことが最優先となります。

血尿や頭痛、むくみや貧血といた症状は腎臓とも関連がありますので、気になるようであれば腎臓の検査も受けた方が良いでしょう。

肥満や睡眠時無呼吸症候群が原因

肥満や睡眠時無呼吸症候群は高血圧にとって非常に危険な要因となります。

肥満

肥満の人はそうでない人に比べ、高血圧のリスクが2〜3倍ほどになります。

まず肥満になると全身の必要な血液量が増えるため、心臓に負担をかけてしまいます。

さらに肝臓が常にエネルギーを消費しようと働くため交感神経が優位になり、血圧が上がってしまいます。

さらに「メタボリックシンドロームの’記事」でも解説したように、内臓脂肪の増加は血圧を上げます。

食べすぎていると食塩も過剰摂取気味になりますので、高血圧になりやすくなってしまいます。

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時に呼吸が停止してしまう睡眠時無呼吸症候群も危険です。

なんと睡眠時無呼吸症候群の50〜90%の人が高血圧症を合併しています。

人は息を止めると交感神経が優位になるため、睡眠時に呼吸をしていない状態では血圧を上げてしまいます。

 

また、睡眠時無呼吸症候群の人は健康な人の2倍高血圧になるというデータもあります。

肥満になると睡眠時無呼吸症候群にもなりやすくなりますので、この二つが合併するのも危険ですね。

その他の二次性高血圧

その他の二次性高血圧も紹介します。

内分泌性高血圧

内分泌性高血圧は、副腎にできた腫瘍がホルモンの分泌を乱れさせることで高血圧になるものです。

代表的な内分泌性高血圧には以下のような症状があります。

  • 原発性アルドステロン症
    アルドステロンが過剰に分泌されて高血圧になる
  • クッシング症候群
    コルチゾールが過剰に分泌されてその昇圧作用で高血圧になる
  • 褐色細胞腫
    カテコールアミンの過剰分泌で高血圧に
  • 甲状腺機能亢進症
    甲状腺ホルモンの過剰分泌から心拍出量が増えて高血圧になる
  • 甲状腺機能亢進症
    血中カルシウム濃度が高くなって結石ができることで高血圧になる

薬剤誘発性高血圧

薬剤誘発性高血圧は薬の服用が原因で起こる高血圧です。

薬の摂取が多くなりがちな高齢者によく見られる症状です。

もし高血圧という診断を受けた場合は、常用している薬について聞いてみた方が良いでしょう。

 

二次性高血圧は現在の症状と向き合い、医師の診断のもとに回復を目指しましょう。

血圧のための厳選サプリメントランキング

生活習慣を改善するというのはなかなか時間のかかるものです。

当サイトでは血圧の改善に効果的なサプリメントを厳選し、ランキング形式で紹介しています。

まずは簡単なものから血圧を下げるための活動を生活に取り入れましょう!


-高血圧の基礎知識

Copyright© 血圧のミカタ , 2020 All Rights Reserved.